カフェイン中毒で頭に激痛が…頭痛の原因と効果的な治し方

カフェイン中毒 頭痛

 

カフェイン中毒と聞くと、コーヒーや緑茶の摂取を控えたくなりますよね。

 

しかし相当な量を短時間で摂りいれない限り、中毒症状を示すことはありませんし、重症化するケースも稀です。

 

ところが軽度のカフェイン中毒でも、頭痛という症状は多くの人に見られるのだとか。

 

そこでこの記事では、カフェイン中毒により頭痛が起こる原因と、頭痛の対処法について紹介します。

 

  • カフェインが持つ血管の拡張作用が頭痛の原因
  • カフェイン切れによる禁断症状として頭痛が起こる
  • 慢性カフェイン中毒は急性カフェイン中毒より頭痛が長引く
  • カフェイン中毒による頭痛を治す方法
  • 今発生しているカフェイン中毒の頭痛を治すには?

 

カフェインが持つ血管の拡張作用が頭痛の原因

 

カフェイン中毒 頭痛

 

カフェインの効果は色々とありますが、その中でも顕著に見られるのが「血管の収縮作用」です。

 

頭痛を引き起こす主な原因の一つに「血管の拡張」があります。

 

血管が拡張すると周囲を走っている神経を圧迫し、ズキンズキンという周期的な痛みを発生させるのです。

 

スポンサーリンク

 

頭痛の時にカフェインを摂取すると、拡張した血管を一時的にですが収縮してくれるので痛みを消してくれる効果があります。

 

「あれ?カフェイン中毒では頭痛が起こるのでは?」と疑問に感じますよね。

 

通常のカフェイン量による効果では、血管の収縮が見られるので元々頭痛を持っている人は症状が改善されます。

 

ただしカフェイン量が増えればそれだけ効果が上がるというものではなく、中毒症状になれば頭痛を引き起こすきっかけにもなるのです。

 

 

カフェイン切れによる禁断症状として頭痛が起こる

 

カフェイン中毒 頭痛

 

カフェイン中毒による頭痛は、摂取して体内にカフェインが一定量以上残っている時には発症しません。

 

むしろ短時間で過剰摂取した後、カフェインを摂取しないことによる禁断症状としての頭痛が頻繁に報告されているのです。

 

この時、塩分過多の状態にあれば、症状が出始めるまでの時間が早くなるなど、より悪化するという現象も見られます。

 

たとえば、朝食後の2時間程度で過剰にカフェインを摂取し、その後12時間ほどカフェインの摂取を控えると頭痛を引き起こします。

 

高濃度のカフェインを短時間で摂りいれると、血管収縮作用が強く働くので、その反動が強くなって頭痛の症状が悪化するケースも報告されているのです。

 

 

慢性カフェイン中毒は急性カフェイン中毒より頭痛が長引く

 

カフェイン中毒 頭痛

 

カフェイン中毒は急性よりも慢性のほうが、症状が長引く分精神的にツライです。

 

慢性のカフェイン中毒になるには、毎日カフェオレや紅茶、ドリップコーヒーを飲み続けているうちに発症すると言われますが、ボーダーラインはハッキリしていません

 

慢性中毒になると、体内からカフェインが切れると頭痛を引き起こすようになります。

 

スポンサーリンク

 

頭痛を緩和するには、カフェインの摂取が効果的だと経験上分かるので、さらにコーヒーを飲むという風に悪循環に陥ってしまうのです。

 

この状態が進むと、カフェインを摂取しても頭痛が治らない時は不快感が高まり、さらにカフェインを過剰に摂取するようになり、急性中毒に発展することが心配。

 

慢性中毒になると、カフェインを手放せませんし頭痛は治らないしで、良いことはありません。

 

 

カフェイン中毒による頭痛を治す方法

 

カフェイン中毒 頭痛

 

カフェイン中毒による頭痛を治したいなら、中毒を解消させる必要があります。

 

急性のカフェイン中毒は、「異常」ともいえる量を短時間に摂取しなければいけないので現実的ではありません。

 

怖いのは慢性的なカフェイン中毒の場合。

 

カフェインが体から切れると、禁断症状が見られるので継続的な摂取をしてしまう。

 

治したいならば、カフェインの量を少しずつ減らすという方法が良いでしょう。

 

いっきに止めてしまうと、精神的な症状が悪化しやすくなり、日常生活を送るのさえ難しくなってしまうこともあります。

 

頭痛はカフェイン切れで頻繁に見られる症状ですから、慢性のカフェイン中毒を治す過程でどうしても引き起こされるでしょう。

 

ここをどうにか我慢できれば、慢性的なカフェイン中毒から抜け出せて頭痛の発生を抑えられますよ

 

 

今発生しているカフェイン中毒の頭痛を治すには?

 

カフェイン中毒 頭痛

 

慢性的なカフェイン中毒を治せば頭痛は消えていきますが、それには長い時間がかかります。

 

まさに今、発生している頭痛を和らげたい場合は、どう対処すれば良いのでしょうか?

 

大前提は中毒を治すことですが、その場を凌ぐという意味であれば「血管を冷やす」という方法が有効です。

 

カフェインを過剰摂取するならば、血管が収縮し今度は大きくなろうとするために、頭痛が起こります。

 

であるならば、血管を冷やし拡張した状態を逆に収縮させるのです。

 

するとズキンズキンとした痛みが和らぐので、氷枕などで頭をしばらくの間冷やしてみてください。

 

すると自然と頭痛が治っているでしょう。

 

また、カフェインはその多くが尿に入り体外へ排出されます。

 

この人体の機能を使うならば、カフェイン中毒による頭痛を緩和できるでしょう。

 

つまり、水分をたくさん摂取するのです。

 

水分を多く摂ればその分、利尿作用が働くのでカフェインを体外へ排出しやすくなります。

 

 

    〜まとめ〜

  • カフェインが持つ血管の拡張作用が頭痛の原因
  • カフェイン切れによる禁断症状として頭痛が起こる
  • 慢性カフェイン中毒は急性カフェイン中毒より頭痛が長引く
  • カフェイン中毒による頭痛を治す方法
  • 今発生しているカフェイン中毒の頭痛を治すには?

 

カフェイン中毒で見られる頭痛は、慢性的なタイプに多いです。

 

カフェインが切れるのを恐れて、毎日継続的に多量のカフェインを摂取すると、頭痛を引き起こす可能性が高くなります。

 

適度な量に調節するように心がけましょう!

他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク



人気記事ランキングはこちら↓


カフェイン中毒 頭痛
飲みすぎが招く!
アルコール依存症で鬱になる原因と治療法




カフェイン中毒 頭痛
アルコール依存症の恐るべき真実!
脳にもたらす5つの影響とは?




カフェイン中毒 頭痛
油断は死を招く!
急性アルコール中毒の症状と危険性




カフェイン中毒 頭痛
【アルコール依存症】
苦しい離脱症状が起こる原因と治し方




カフェイン中毒 頭痛
ギャンブル依存症の克服を目指す!
ギャンブルを確実にやめる方法




カフェイン中毒 頭痛
共通点あり!
ギャンブルで依存症になる人3つの特徴と対処法




カフェイン中毒 頭痛
人生が狂う…?!
パチンコやパチスロで依存症になる原因と症状




カフェイン中毒 頭痛
キレイな水でも危険!
水中毒が引き起こす深刻な症状と対処法




カフェイン中毒 頭痛
銀杏の食べ過ぎにご用心!
銀杏中毒になる原因と守るべき注意点




カフェイン中毒 頭痛
カフェイン中毒で頭に激痛が…
頭痛の原因と効果的な治し方




カフェイン中毒 頭痛
死亡する可能性も!
カフェイン中毒で発生する危険な症状




カフェイン中毒 頭痛
甘いものが止められない!
砂糖の中毒状態を防ぐ4つの方法




カフェイン中毒 頭痛
薬物並みの依存性?
チョコレート依存症が起こる原因と対処法




カフェイン中毒 頭痛
恋人を不幸に招く…
恋愛依存症を克服する6つの方法とは?




カフェイン中毒 頭痛
愛情不足だけじゃない…
恋愛依存症になりやすい人の6つの特徴




カフェイン中毒 頭痛
彼女しか見えない…
男性が彼女に依存する原因と6つの特徴とは?




カフェイン中毒 頭痛
彼が私の全て!
彼氏への依存状態を抜け出す4つの方法




カフェイン中毒 頭痛
離婚に発展する!?
実家依存症になる原因と克服方法とは




カフェイン中毒 頭痛
ネットが無いと生きていけない!
ネット依存症を予防する4つの方法




カフェイン中毒 頭痛
今や欠かせないスマホ!
携帯依存症が引き起こすデメリットとは?




カフェイン中毒 頭痛
人生を台無しにする!
ゲーム依存症を克服する4つの方法とは?




カフェイン中毒 頭痛
女性は特に注意!
整形依存症を引き起こす心理と予防方法




カフェイン中毒 頭痛
その買い物病気かも?
買い物依存症になる人の3つの特徴と注意点




カフェイン中毒 頭痛
家族の理解が必要…
依存症を克服するために重要な3つの方法




カフェイン中毒 頭痛
見逃せば命取り!
一酸化炭素中毒による顕著な症状と治療法




カフェイン中毒 頭痛
たばこが寿命を縮める…
ニコチン依存症の原因と3つの克服方法




カフェイン中毒 頭痛
あなたは大丈夫?
依存体質の人が持つ5つの特徴と克服方法