ネットが無いと生きていけない!ネット依存症を予防する4つの方法

ネット 依存症

 

スマホの登場によって、ネット環境は例を見ないほど発達し続けています。

 

今では何か調べようと思えば、ネットツールを使って簡単に情報を入手できるようになりましたし、コミュニケーションを取るためにも用いられます。

 

常にネットが傍にある関係で、ネット依存症を発症する人が急増し、社会問題に発展している地域も少なくありません。

 

そこでこの記事では、ネット依存症の現状を押さえつつ、依存症にならないための4つの工夫や治療について紹介します。

 

  • あなたはネット依存症?自己評価してみよう
  • まるで薬物?ネット依存症の禁断症状が怖い
  • ネット依存症を予防する4つの方法とは?
  • ネット依存症が重度の場合は専門の治療が必要

 

あなたはネット依存症?自己評価してみよう

 

ネット 依存症

 

インターネットが爆発的に普及し、スマートフォンの登場でよりネット環境は充実しました。

 

これにより、いつでもネット情報にアクセスでき、生活は便利になりましたが、その反面誰もがネット依存症になる危険性が増しているのです。

 

スポンサーリンク

 

本人は意識していなくても、知らない間にネット依存症になっているかもしれません。

 

次に挙げる項目に5個以上「YES」と答えられるようでしたら、ネット依存症の可能性が高いです。

 

  1. ネットを止めようと思っても止められない
  2. 気が付くと思っていたよりも長くネットをしていた
  3. 一睡もせずにネットに接続していたことがある
  4. 友達の誘いを断りネットを優先したことがある
  5. やるべきことがあっても、ネットを先にチェックする
  6. ネットをするために仕事を休んだことがある
  7. ネットで新しい仲間を作るのが楽しい
  8. ネットに接続していると日々のストレスが発散される
  9. ネットを勝手に切断されたことに腹を立てたことがある
  10. ネットが無くなったらと思うと絶望する
  11. 普段の生活でもネットばかり考えている

 

 

まるで薬物?ネット依存症の禁断症状が怖い

 

ネット 依存症

 

ネット依存症は薬物やアルコールのそれと同じく、突如として使用を中止すると禁断症状が出てきます。

 

体内に興奮物質を投与している訳でもないのに、禁断症状が出るとは考えられてきませんでした。

 

しかし大規模な調査を実施すると、確かにネット依存症の禁断症状が認められたのです。

 

  • 不安
  • イライラ
  • 痙攣
  • 頭痛や腹痛
  • 吐き気

 

まるで薬物中毒患者に見られる禁断症状が、ネット依存症の患者にも見られます。

 

また禁断症状ではありませんが、ネット依存症になると生活のリズムが狂うので、栄養不足や視力低下、引きこもりや骨粗しょう症などを発症する人が多いです。

 

 

ネット依存症を予防する4つの方法とは?

 

ネット 依存症

 

ネットに接続しているのが当たり前になると、脳内の構造が変化し依存症になります。

 

また薬物等を使用していないのに、ネットから離れるだけで強い不快感などを感じるというのは驚きではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

ネット依存症はアルコール依存症などと同じように、立派な病気であり、本人の意思が弱いなどとは無関係。

 

ネット依存症が立派な病気であることが分かったところで、依存症にならないようにするにはどうするべきなのでしょうか?

 

次からは、依存症を予防する4つの方法について紹介します。

 

 

1:ネットからいつでも離れられる環境を作ろう

 

ネット 依存症

 

ネット依存症になる原因は様々ですが、一つに「ネット環境が傍にある」という理由が挙げられます。

 

ネットができる環境が身近にあれば、時間が空いている時やネットの世界に飛び込みたいという強い欲求が生じた場合に簡単に操作が可能。

 

ネット依存症を克服するには、ネットを意図的にそばに置かないようにすることが大切だと言われています。

 

テクノロジーの発達によって、パソコンやスマホ、タブレットなどネットに接続できる機器が増えてきました。

 

これらから意図的に離れるようにしてください。

 

仕事やプライベートで絶対に使ってはいけないという訳ではありません。

 

自分で時間を決めて、その時間帯だけは絶対にネットに接続しないように工夫をするのです。

 

これだけで、依存症を克服できる可能性は高くなるでしょう。

 

 

2:寝る前はスマホ等のブルーライトを浴びない

 

ネット 依存症

 

パソコンやスマホ、タブレットはブルーライトを発します。

 

このブルーライトは視覚から脳に入ると、交感神経を刺激するので興奮を覚えます。

 

すると、どうなるでしょうか?

 

脳は覚醒状態となり、それが寝る時間帯であれば睡魔がふき取んでしまい、寝つきが悪くなってしまいます。

 

それを良いことに、何時間もネットに接続し慢性的な寝不足に陥ってしまう。

 

この悪循環を長く続けていると、知らない間にネット依存症になってしまうのです。

 

寝る1時間前にはネットに接続しないことが、依存症を克服するために重要と考えられています。

 

1時間前になったら、読書やストレッチ、精神統一など気持ちを落ち着かせる行動を取るようにしてください。

 

もちろんテレビもブルーライトを発するのでNGですよ!

 

 

3:ネット関連以外の趣味を見つけてみよう!

 

ネット 依存症

 

ネット依存症になりやすい人の特徴として、「無趣味」があります。

 

現実世界で趣味が無い人は、休日や仕事が終わった後などにやることがありません。

 

だとしたら、暇つぶしとしてネットに接続してしまうのも、無理ありませんよね?

 

それが長く続くとネット依存症になるので、まずは趣味を見つけるようにしましょう。

 

読書、映画鑑賞、スポーツ、自己啓発…。

 

なんでも構いませんので、夢中になれるものを見つけてください。

 

するとネットに接続する時間も自然と少なくなり、依存症を克服できますよ。

 

 

4:貴重な時間を大事に使うように心がける

 

ネット 依存症

 

無意味にネット接続をしていると、大切な時間を失ってしまう結果となります。

 

人間は生まれ持った中でどんな人にも平等なのが、「時間」という次元です。

 

そして誰に対しても時間だけは常に正確に刻み続けているのです。

 

無意味なネット接続は、人生の貴重な一瞬を無駄にしているようなもの。

 

とある調査では、ネット接続をしていなければ1日に5時間ほど使える時間が増えるのだとか。

 

逆をいえば、ネット依存症の人は1日が19時間しかないとも言えます。

 

失った時間を冷静に考えてみると、現在の習慣はとても恐ろしいものと感じるでしょう。

 

ここを考えると、依存症の克服が可能となりますよ。

 

 

ネット依存症が重度の場合は専門の治療が必要

 

ネット 依存症

 

日本はネット先進国に比べると、ネット依存症に対する理解やケアなどが遅れています

 

一方、アメリカや韓国、中国はネット依存症を「国家の危機」と認識し、様々な情報を国民に向けて発信しているのです。

 

比較的軽度なネット依存症であれば、一人でも克服が可能ですが、重度の依存症となれば話は別。

 

薬物依存症などと同様に、一人で克服することは不可能なので、専門的な治療が必要となります。

 

専門家のカウンセリングを受け、プログラム化された治療を長い時間かけて行い、心と体のバランスを整えるのです。

 

日本でも治療の必要性が認められ、病院やクリニックで治療できる場所が増えてきました。

 

 

    〜まとめ〜

  • あなたはネット依存症?自己評価してみよう
  • まるで薬物?ネット依存症の禁断症状が怖い
  • ネット依存症を予防する4つの方法とは?
  • 1:ネットからいつでも離れられる環境を作ろう
  • 2:寝る前はスマホ等のブルーライトを浴びない
  • 3:ネット関連以外の趣味を見つけてみよう!
  • 4:貴重な時間を大事に使うように心がける
  • ネット依存症が重度の場合は専門の治療が必要

 

ネット依存症は、誰もが発症してもおかしくない時代に突入しています。

 

いかにネットと現実を明確に分けるかが、発症させないための工夫ともなりえます。

 

重度の場合は病院での治療が必要になるので、いかに早く発症を自覚するかが大切です。

他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク



人気記事ランキングはこちら↓


ネット 依存症
飲みすぎが招く!
アルコール依存症で鬱になる原因と治療法




ネット 依存症
アルコール依存症の恐るべき真実!
脳にもたらす5つの影響とは?




ネット 依存症
油断は死を招く!
急性アルコール中毒の症状と危険性




ネット 依存症
【アルコール依存症】
苦しい離脱症状が起こる原因と治し方




ネット 依存症
ギャンブル依存症の克服を目指す!
ギャンブルを確実にやめる方法




ネット 依存症
共通点あり!
ギャンブルで依存症になる人3つの特徴と対処法




ネット 依存症
人生が狂う…?!
パチンコやパチスロで依存症になる原因と症状




ネット 依存症
キレイな水でも危険!
水中毒が引き起こす深刻な症状と対処法




ネット 依存症
銀杏の食べ過ぎにご用心!
銀杏中毒になる原因と守るべき注意点




ネット 依存症
カフェイン中毒で頭に激痛が…
頭痛の原因と効果的な治し方




ネット 依存症
死亡する可能性も!
カフェイン中毒で発生する危険な症状




ネット 依存症
甘いものが止められない!
砂糖の中毒状態を防ぐ4つの方法




ネット 依存症
薬物並みの依存性?
チョコレート依存症が起こる原因と対処法




ネット 依存症
恋人を不幸に招く…
恋愛依存症を克服する6つの方法とは?




ネット 依存症
愛情不足だけじゃない…
恋愛依存症になりやすい人の6つの特徴




ネット 依存症
彼女しか見えない…
男性が彼女に依存する原因と6つの特徴とは?




ネット 依存症
彼が私の全て!
彼氏への依存状態を抜け出す4つの方法




ネット 依存症
離婚に発展する!?
実家依存症になる原因と克服方法とは




ネット 依存症
ネットが無いと生きていけない!
ネット依存症を予防する4つの方法




ネット 依存症
今や欠かせないスマホ!
携帯依存症が引き起こすデメリットとは?




ネット 依存症
人生を台無しにする!
ゲーム依存症を克服する4つの方法とは?




ネット 依存症
女性は特に注意!
整形依存症を引き起こす心理と予防方法




ネット 依存症
その買い物病気かも?
買い物依存症になる人の3つの特徴と注意点




ネット 依存症
家族の理解が必要…
依存症を克服するために重要な3つの方法




ネット 依存症
見逃せば命取り!
一酸化炭素中毒による顕著な症状と治療法




ネット 依存症
たばこが寿命を縮める…
ニコチン依存症の原因と3つの克服方法




ネット 依存症
あなたは大丈夫?
依存体質の人が持つ5つの特徴と克服方法