予防は可能!カフェイン依存症を防ぐ簡単な3つの方法とは?

カフェイン 依存症

 

目覚め、気分転換、集中したい時…。

 

様々な用途で気軽に仕えるのが、コーヒーや緑茶ですよね。

 

これらには「カフェイン」が含まれており、脳を覚醒する作用を持っています。

 

ところがカフェインを日常的に摂取していると、依存症になる危険性があると指摘されており、注意が必要です。

 

そこでこの記事では、カフェイン依存症にならないための注意点と、特徴的な症状について紹介します。

 

  • 正しく摂る場合のカフェインの効果
  • カフェイン依存症を防ぐ!3つの簡単な方法とは?
  • カフェインの依存を避けるために適度な量を飲もう!
  • カフェインばかりに頼らない生活を送る
  • ティータイムはノンカフェインのお茶を活用する
  • もしかしてカフェイン依存症かも?症状から依存かどうかチェックしよう

 

 

正しく摂る場合のカフェインの効果

 

カフェイン 依存症

 

カフェインを摂取すると、血液に入り込み全身を巡ります。

 

脳に働く効果として、交感神経を刺激して眠気を覚ます働きがあります。

 

また疲労を感じさせる神経伝達物質と構造が似ているので、レセプターと結合して「疲れ」を一定時間感じさせないようにしてくれます。

 

スポンサーリンク

 

これによって眠気が吹き飛び、脳の疲れが緩和されて集中力が持続するようになるのです。

 

適度な摂取を心掛けておけば、リフレッシュにもなるし「頑張ろう!」という活力も生まれるので、人生を豊かにしてくれる可能性を秘めています。

 

エナジードリンクにも多く含まれており、1日を乗り切りたい時に頼れる味方と言えるでしょう。

 

 

カフェイン依存症を防ぐ!3つの簡単な方法とは?

 

カフェイン 依存症

 

カフェインは様々な食品に含まれているので、知らない間に摂取量が増えてしまう場合が多いです。

 

特に自身でもカフェインを多く摂取していると自覚している人は、想像以上のカフェインを体内に取り入れていることに。

 

適切な量のカフェインは身体に良い働きを示しますが、摂りすぎは劇毒

 

長期的な大量のカフェイン摂取は、依存症を引き起こし体を壊しかねません。

 

では、どうすればカフェイン依存症を防ぐことができるのでしょうか?

 

次から簡単な3つの方法を紹介します。

 

 

1:カフェインの依存を避けるために適度な量を飲もう!

 

カフェイン 依存症

 

カフェインを日常的に多く摂取していると、体は多くカフェインが入った状態が通常と思うようになり、少しでも減っていけば補給するように命令を出します。

 

この命令は強い欲求として現れるので、本人の意志でどうにか解決できる問題ではなくなってきます。

 

仕事をしてようが、大切な人とデートをしていようがその欲求は常に襲ってくるので、カフェインの摂取を優先するほどにまでなるほど。

 

スポンサーリンク

 

カフェイン依存症にならないようにするには、「適度」な量を飲むように心がけてください。

 

1杯100ml程度のドリップコーヒーなら、1日に3杯までが限度と言われるので、依存症を防ぐならば、2杯程度に留めましょう。

 

カフェインは、コーヒーや緑茶だけでなく、コーラ、チョコレートにも含まれるので総摂取量を考えることも大切です。

 

 

2:カフェインばかりに頼らない生活を送る

 

カフェイン 依存症

 

カフェイン依存症にならないようにするには、「疲れてきたな」と思った時に、違う方法で気分転換することが重要。

 

つまりカフェインに頼らなくても大丈夫な環境にしておく訳です。

 

飴をなめたり、ガムをかんだり。運動やストレッチという方法もあります。

 

糖分は体に素早く吸収されるので、疲れた脳や体に活力を与えてくれる重要な成分。

 

カフェインを摂取したいなと感じたら、違う方法で紛らわすようにしてくださいね。

 

これを続けることによって、カフェインを摂取する量を減らせますので、依存症にならないで済みますよ。

 

 

3:ティータイムはノンカフェインのお茶を活用する

 

カフェイン 依存症

 

気分転換に紅茶やコーヒーを飲むのが日課の人にとって、それを制限するのはストレスを増やすだけであまり良い結果にはなりません。

 

日課でカフェインを摂取する人は、ティータイムで飲むお茶を変えるようにしてください。

 

たとえば、カフェインレスコーヒーやたんぽぽコーヒー、ハーブティーなどは、ノンカフェインなのでいくら飲んでも、カフェイン依存症にはなりません。

 

お茶の独特な香りは、鼻腔をくすぐり、脳をリラックスさせる効果があります。

 

お茶を飲むのが日課だという人は、カフェインが入っていない飲料を用いてリラックスをしてみてはいかがでしょうか?

 

 

もしかしてカフェイン依存症かも?症状から依存かどうかチェックしよう

 

カフェイン 依存症

 

カフェイン依存症に陥る原因と、そうならないための方法について紹介しました。

 

ただあなたが今、カフェイン依存症になっているかどうか気になりますよね?

 

実はカフェイン中毒の症状を見れば、依存しているかどうかが分かります。

 

というのも、依存症になっている人はカフェイン中毒を併発している恐れがあるからです

 

 

軽度の不眠や吐き気

 

カフェイン依存症に見られる顕著な症状の一つに、「不眠や吐き気」があります。

 

どちらも軽度ですが、長く続くという特徴があるので要注意。

 

不眠や吐き気が2週間以上続くなら、依存症の可能性もあるので一度病院へ行き検査してみましょう。

 

 

気になって眠れない?それって神経過敏かも…

 

カフェイン依存症になると、神経過敏や焦燥感を持つ可能性があります。

 

今までは気にならなかった細かい部分が気になり、眠れなくなるほど悪化すると、それは神経過敏です。

 

また焦燥感も増すため、ポジティブより先にネガティブな考えが先行します。

 

これらが激しくなると、うつ病を発症する場合もあるため注意してください。

 

 

激しい嘔吐や下痢はカフェイン中毒が重度の証拠

 

カフェイン中毒が重度になると、軽い吐き気だったのが突如として激しい嘔吐に変わります。

 

また今まで経験したことのないような下痢が起こり、「体がおかしい」と異常に気付くほどです。

 

胃液が多く分泌され、胃の粘膜を溶かしてしまうことが原因で、ヒドい場合には吐血するケースもあります。

 

ここまで進行するのは稀と言われていますが、カフェイン依存症の人は重度になりやすいので特に注意が必要です。

 

 

瞳孔の拡大はカフェイン中毒が非常に重い状態

 

カフェイン中毒で一番怖いのが、「瞳孔の拡大」です。

 

交感神経が優位に働き過ぎているために起こり、興奮する度合いがより激しくなります。

 

すると体は正常な反応を示すことができず、激しい痙攣を伴いながら瞳孔が拡大するのです。

 

専門的には「散瞳」とも呼ばれています。

 

散瞳した目は、明らかに異常なので一般の人が見てもすぐにわかるほどです。

 

 

    〜まとめ〜

  • 正しく摂る場合のカフェインの効果
  • カフェイン依存症を防ぐ!3つの簡単な方法とは?
  • 1:カフェインの依存を避けるために適度な量を飲もう!
  • 2:カフェインばかりに頼らない生活を送る
  • 3:ティータイムはノンカフェインのお茶を活用する
  • もしかしてカフェイン依存症かも?症状から依存かどうかチェックしよう
  1. 軽度の不眠や吐き気
  2. 気になって眠れない?それって神経過敏かも…
  3. 激しい嘔吐や下痢はカフェイン中毒が重度の証拠
  4. 瞳孔の拡大はカフェイン中毒が非常に重い状態

 

カフェインを適切に摂取すれば、依存状態にはなりません。

 

しかし身近にある食品には、意外と多くカフェインが入っている場合もあります。

 

カフェイン依存症になると、特徴的な病気も見られますから、自分が依存しているかどうか症状から確かめ、改善するという手段も有効ですよ。

他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク



人気記事ランキングはこちら↓


カフェイン 依存症
飲みすぎが招く!
アルコール依存症で鬱になる原因と治療法




カフェイン 依存症
アルコール依存症の恐るべき真実!
脳にもたらす5つの影響とは?




カフェイン 依存症
油断は死を招く!
急性アルコール中毒の症状と危険性




カフェイン 依存症
【アルコール依存症】
苦しい離脱症状が起こる原因と治し方




カフェイン 依存症
ギャンブル依存症の克服を目指す!
ギャンブルを確実にやめる方法




カフェイン 依存症
共通点あり!
ギャンブルで依存症になる人3つの特徴と対処法




カフェイン 依存症
人生が狂う…?!
パチンコやパチスロで依存症になる原因と症状




カフェイン 依存症
キレイな水でも危険!
水中毒が引き起こす深刻な症状と対処法




カフェイン 依存症
銀杏の食べ過ぎにご用心!
銀杏中毒になる原因と守るべき注意点




カフェイン 依存症
カフェイン中毒で頭に激痛が…
頭痛の原因と効果的な治し方




カフェイン 依存症
死亡する可能性も!
カフェイン中毒で発生する危険な症状




カフェイン 依存症
甘いものが止められない!
砂糖の中毒状態を防ぐ4つの方法




カフェイン 依存症
薬物並みの依存性?
チョコレート依存症が起こる原因と対処法




カフェイン 依存症
恋人を不幸に招く…
恋愛依存症を克服する6つの方法とは?




カフェイン 依存症
愛情不足だけじゃない…
恋愛依存症になりやすい人の6つの特徴




カフェイン 依存症
彼女しか見えない…
男性が彼女に依存する原因と6つの特徴とは?




カフェイン 依存症
彼が私の全て!
彼氏への依存状態を抜け出す4つの方法




カフェイン 依存症
離婚に発展する!?
実家依存症になる原因と克服方法とは




カフェイン 依存症
ネットが無いと生きていけない!
ネット依存症を予防する4つの方法




カフェイン 依存症
今や欠かせないスマホ!
携帯依存症が引き起こすデメリットとは?




カフェイン 依存症
人生を台無しにする!
ゲーム依存症を克服する4つの方法とは?




カフェイン 依存症
女性は特に注意!
整形依存症を引き起こす心理と予防方法




カフェイン 依存症
その買い物病気かも?
買い物依存症になる人の3つの特徴と注意点




カフェイン 依存症
家族の理解が必要…
依存症を克服するために重要な3つの方法




カフェイン 依存症
見逃せば命取り!
一酸化炭素中毒による顕著な症状と治療法




カフェイン 依存症
たばこが寿命を縮める…
ニコチン依存症の原因と3つの克服方法




カフェイン 依存症
あなたは大丈夫?
依存体質の人が持つ5つの特徴と克服方法