【アルコール依存症】苦しい離脱症状が起こる原因と治し方

アルコール依存症 離脱症

 

アルコール依存症になると、体内にアルコールが入っていないと不安で仕方がなくなります。

 

常にお酒を求め、自分で制限ができずに酩酊状態になるまで飲み続けてしまうのです。

 

本人だけでなく、家族や身近な人にも悪影響を与えてしまうアルコール依存症。

 

治そうと思っても、離脱症状が邪魔をして思うような断酒が続けられません。

 

そこでこの記事では、どうして離脱症状が起こるのか原因を理解しつつ、具体的な症状治療法について紹介していきます。

 

  • アルコール依存症の患者を苦しめる「離脱症状」
  • 離脱症状の原因は血中アルコール濃度の低下
  • 離脱症状は2回ピークがあり症状が異なる
  • 離脱症状を乗り越えるには周囲の理解が必要

 

 

アルコール依存症の患者を苦しめる「離脱症状」

 

アルコール依存症 離脱症

 

アルコール依存症と診断される人は、それよりも前から不快な症状を知らないうちに体験をしています。

 

その不快な症状は、お酒を飲むことで解消できるのも知っており、苦痛から逃れるための飲酒が繰り返し行われ抜け出せなくなっちゃうのです。

 

スポンサーリンク

 

つまり離脱症状は、アルコールに対する依存をより強める役割を果たすので非常に厄介。

 

この悪循環を脱するためにも、離脱症状には何があるのかを理解し、自分で把握しておく必要があります。

 

 

離脱症状の原因は血中アルコール濃度の低下

 

アルコール依存症 離脱症

 

アルコール依存症の離脱症状が起こる原因は、血中アルコール濃度の急激な低下です。

 

長年に渡り、多量の飲酒を続けていると血中アルコール濃度が高い状態が続きます。

 

人間の体は現在の環境が長く続くようなら、悪い状況でも適応できるように工夫してくるのです。

 

スポンサーリンク

 

そのため血中アルコール濃度が高い状態でも、正常らしく体が機能するようになります。

 

急に飲酒をやめれば、血中アルコール濃度は急激に低下。

 

体が慣れていた環境から、大きく離れているので拒絶反応を引き起こします。

 

これが離脱症状を引き起こす原因であり、「退薬症状」とも呼ばれていますね。

 

 

離脱症状は2回ピークがあり症状が異なる

 

アルコール依存症 離脱症

 

アルコール依存症をより強める原因を作る離脱症状は、出現の仕方に応じて2つの波(群とも表現される)があります。

 

どちらも体内がアルコールを欲する為に起こる症状のため、「飲んで楽になりたい!」という強い欲求を引き起こすものです。

 

 

軽い症状が多い「小離脱」

 

アルコール依存症の患者が、断酒を開始して数時間で見られ、20時間後にピークを迎え、数日後には落ち着く最初の波を「小離脱(早期離脱症状)」と呼びます。

 

手や全身の震えが特徴的で、文字を上手く書けなかったり、発汗、不眠、嘔吐、イライラ感などが続きます。

 

実際に離脱症状を経験してみると、あまりにも不快感が強くとてもじゃないが「我慢」なんて出来ないと思う人が多いです。

 

とは言っても、小離脱の症状は数日程度で治まるので、何とか持ちこたえるケースも少なくありません。

 

しかし問題は、その後に待っている脳の働きが上手く機能していない為に起こる、大離脱にあるのです。

 

 

意識を失うほど苦しい「大離脱」

 

小離脱を経験してから、1日後、つまり断酒して3日ほど経過した後に見られる離脱症状を、「大離脱(後期離脱症状)」と呼びます。

 

こちらは脳がアルコール耐性を覚え、アルコールが体内に入っている状態を「正常」と判断した脳と断酒による血中アルコール濃度の低下におけるアンバランスが引き起こす症状です。

 

こちらは小離脱よりも症状が重く、自立神経症、著しい発汗、けいれん発作、意識障害、運動障害などが見られます。

 

特に特徴的なのが「幻視」です。

 

目の前に踏み切りが登場したり、動物の群れが走っていたり…。

 

人によって見え方は異なりますが、ほとんどの患者さんが、幻視を経験するほど顕著に見られます。

 

症状は3日間ほど続き、たいていは回復しますが中には3か月以上続く場合もあるほど、個人差が大きいです。

 

 

離脱症状を乗り越えるには周囲の理解が必要

 

アルコール依存症 離脱症

 

アルコール依存症の患者が、断酒に成功できない最大の原因は離脱症状にあります。

 

実は本人だけの問題ではなく、周囲の人がアルコール依存症について正しい理解をしておらず、飲酒を手助けさせているケースも報告されているのです。

 

離脱症状を周囲の人が見ると、「怖い」という恐怖心を伴います。

 

「こんな人じゃなかったのに」

 

「お酒を飲ませれば落ち着く」

 

こんな理由で、離脱症状から逃れさせようと飲酒をさせてしまい、依存症が治らないままになってしまう訳です。

 

離脱症状を治すには、周囲の理解が必要不可欠と言えるでしょう。

 

    〜まとめ〜

  • アルコール依存症の患者を苦しめる「離脱症状」
  • 離脱症状の原因は血中アルコール濃度の低下
  • 離脱症状は2回ピークがあり症状が異なる
  1. 軽い症状が多い「小離脱」
  2. 意識を失うほど苦しい「大離脱」
  • 離脱症状を乗り越えるには周囲の理解が必要

 

アルコール依存症の患者さんが、断酒した後に生じる離脱症状は小離脱と大離脱の2種類あります。

 

どちらも耐え難い苦痛で、ほとんどの人が耐えられず飲酒に走ってしまい、断酒が継続できません。

 

断酒を継続するには、周囲の理解が必要です。

他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク



人気記事ランキングはこちら↓


アルコール依存症 離脱症
飲みすぎが招く!
アルコール依存症で鬱になる原因と治療法




アルコール依存症 離脱症
アルコール依存症の恐るべき真実!
脳にもたらす5つの影響とは?




アルコール依存症 離脱症
油断は死を招く!
急性アルコール中毒の症状と危険性




アルコール依存症 離脱症
【アルコール依存症】
苦しい離脱症状が起こる原因と治し方




アルコール依存症 離脱症
ギャンブル依存症の克服を目指す!
ギャンブルを確実にやめる方法




アルコール依存症 離脱症
共通点あり!
ギャンブルで依存症になる人3つの特徴と対処法




アルコール依存症 離脱症
人生が狂う…?!
パチンコやパチスロで依存症になる原因と症状




アルコール依存症 離脱症
キレイな水でも危険!
水中毒が引き起こす深刻な症状と対処法




アルコール依存症 離脱症
銀杏の食べ過ぎにご用心!
銀杏中毒になる原因と守るべき注意点




アルコール依存症 離脱症
カフェイン中毒で頭に激痛が…
頭痛の原因と効果的な治し方




アルコール依存症 離脱症
死亡する可能性も!
カフェイン中毒で発生する危険な症状




アルコール依存症 離脱症
甘いものが止められない!
砂糖の中毒状態を防ぐ4つの方法




アルコール依存症 離脱症
薬物並みの依存性?
チョコレート依存症が起こる原因と対処法




アルコール依存症 離脱症
恋人を不幸に招く…
恋愛依存症を克服する6つの方法とは?




アルコール依存症 離脱症
愛情不足だけじゃない…
恋愛依存症になりやすい人の6つの特徴




アルコール依存症 離脱症
彼女しか見えない…
男性が彼女に依存する原因と6つの特徴とは?




アルコール依存症 離脱症
彼が私の全て!
彼氏への依存状態を抜け出す4つの方法




アルコール依存症 離脱症
離婚に発展する!?
実家依存症になる原因と克服方法とは




アルコール依存症 離脱症
ネットが無いと生きていけない!
ネット依存症を予防する4つの方法




アルコール依存症 離脱症
今や欠かせないスマホ!
携帯依存症が引き起こすデメリットとは?




アルコール依存症 離脱症
人生を台無しにする!
ゲーム依存症を克服する4つの方法とは?




アルコール依存症 離脱症
女性は特に注意!
整形依存症を引き起こす心理と予防方法




アルコール依存症 離脱症
その買い物病気かも?
買い物依存症になる人の3つの特徴と注意点




アルコール依存症 離脱症
家族の理解が必要…
依存症を克服するために重要な3つの方法




アルコール依存症 離脱症
見逃せば命取り!
一酸化炭素中毒による顕著な症状と治療法




アルコール依存症 離脱症
たばこが寿命を縮める…
ニコチン依存症の原因と3つの克服方法




アルコール依存症 離脱症
あなたは大丈夫?
依存体質の人が持つ5つの特徴と克服方法